アンケート結果集計とご意見/クラス間交流について

新年度の園生活(クラス間の交流や登降園の仕方など)についてアンケートを取らせていただいた結果、次のようなご意見が寄せられました。

 

クラス毎がよい 11件 23.4%

・最近また増えてきたのでもう少し縦割り保育はまってほしいと思います。

・縦割り保育は賛成なのですが ゴールデンウィークにたくさんイレギュラーな接触が増えると思うので、ゴールデンウィーク明け1、2週間後くらいからでどうかな…と思います。

 

 

交流させたい 33件 70.2%

・他クラスと交流はもちろんさせてあげたいと思うのですが、いま交流がないから濃厚接触者も特定しやすいと思います。屋外での感染伝播のリスクは屋内よりも少ないので大丈夫だとは思いますが、コロナが発生した場合はどこまでの範囲をPCR検査の対象とするのでしょうか?(Q)

 A:おそらく市や保健所から、同じ席・よく遊んでいた・マスクをしていたかどうかなどの聴き取りがあり、その結果指示があると思われます。職員は接触があったものは全てうけることに なるかと思われます。

・アンケートの実施をありがとうございます。よろしくお願い致します。

・コロナの様子をみて、場合によってはクラス毎など状況によって対応していくのがいいと思います。

・異年齢の交流は、積極的にして欲しいです。
ルンビニ保育園は給食、おやつ、飲み物まで園児のことを考えてくれているので、丈夫な身体が出来ると思います。コロナはただの風邪の一種ですし、かかったとしても身体作りがしっかりしていれば怖くありません。コロナにかかることが悪みたいな風潮ですが、PCP検査は断ることも出来ます。陽性者=感染者ではありません。無症状者=ただの元気な人です。無症状者が他の人に移すとかいう科学的な根拠はありません。
子どもたちの未来を守るのは大人の責務です。子どもたちの今は、今しかありません。これから夏で熱中症の心配のほうが大きいので、マスクの使用も保護者が正しい知識をつけていかないと、何かあってからでは遅いです。
小学校はマスクが強制みたいになっているので、変えていきたいです。4月中に亀山市、鈴鹿市、津市の教育委員会に行きます。子どもたちのために気付いている人がどんどん動きます!いつか終わるではなく…

 

その他 3件 6.4%

・鈴鹿、亀山、津市の感染状況が10人程度など、感染が落ち着いている時には他のクラスと交流することは構わないと思う。

・気持ち的には、他クラスと交流して欲しいと思いますが、またリバウンドしてきている状況を見ると、もう少し様子を見た方がいいような気もします。

・感染の拡大状況をみながらの対応でいいと思います。波が来ている時はクラス毎にする。