令和3年度 お泊り保育

二日間の年長さんのお泊り保育が無事終わりました。

毎年このお泊り保育の前と後では、性格も変わったように感じられる子がいるほど大きな行事です。

2日間の様子は、保育アプリのコドモンで配信しましたが、もう少し詳しい様子を載せましたので、どうぞご覧ください。

「何して遊ぶ?」「泡遊び!」

まずお泊り保育の計画を、子どもたちとの話し合いの中で練りました。

そして子供たちが発案し、メインは泡遊びに決定しました。

例年はプール遊びが人気なので、泡だけでかまわないのかな?と心配しましたが・・・

 

今年は梅雨明けも早くプールには満足していたのか、子どもたちはもう泡遊びの楽しい予感にワクワクです。事前に泡製造装置を作り、準備万端で臨んだ当日でした。

 

 

プールの中は水だけでもすべるのですが、泡だらけでよりツルツルすべり、転んでも笑っている子どもたち。

 

 

途中で「滑り台をもってこよう」と、自分たちで運んできました。

 

 

「楽しい~!」

「面白い~!」

と、全員大興奮。

遊んだ後はみんなで泡を洗い流してプール掃除とお片付けをしました。

「夕食は何を作って食べたい?」「餃子!」

餃子なんて包めるのかなと心配でしたが、子どもたちの希望です。

給食室の職員たちが試食を作ってみて、子どもたちが出来るよう工夫してくれました。

 

 

野菜を切って、お米を洗って、餃子のタネを包む子どもたち。

「家でもやったことある~!」と言いながらどんどん包む子もいて、ちゃんとひだも作れていました。

 

 

小さいプールにお湯をはって、塩をひとつかみ入れた「ルンビニ温泉 露天風呂」で汗を流しているうちに餃子が焼けましたよ。

 

「良い匂い~♪」

自分たちで野菜を切ったチャーハンも美味しそうです。

ついついたくさんよそってしまいましたが、完食できるのかな?

 

 

遊ぶ時間はたっぷりある

今日は夕食後寝る時間まで自由な時間。

まずは、夕食が済んだ子から、園舎1階の好きな部屋で遊びます。

いつもは入れないつくし組やたんぽぽ組が人気でしたが、どんどん移動してデッキ遊びに。

 

 

暗さも手伝って、楽しさ満開、今までに見たことないくらいテンションが高いです♪

 

 

集中して遊び込み、我に返った子供達から「花火〜!花火〜!」と声が上がりますが、

「でも、花火ここにはないよ?」保育士たちは、まだまだじらします。

頃合いを見て「探しに行こう!」と担任が誘って宝探しゲームに移行。

 

 

「あった」「見つけた」と隠してあったカードを集め並べてみると・・・

 

 

「お た か ら は ひ ま わ り」

みんなで知恵を出し合って、宝物のありかがわかりました。

ひまわり組へ駆け込む子供たち。そして宝物の花火発見!

 

 

さあ花火大会の始まりです。

 

 

エネルギーを出し切った感じで、布団に入るとすぐに寝息が聞こえ、半数ほどはすぐに寝入っていたようです。

10時半過ぎには全員眠りにつきました。

時々起きたり寝ぼけたりする子もいましたが、おねしょをする子も熱を出す子もおらず、無事朝を迎えることができました。

 

爽やかな目覚めで迎えた2日目

朝の準備も段取りよく、お布団を布団袋にしまい朝の散歩に出発。

 

 

朝食用の野菜も収穫できました。

朝食は、おにぎりを作ってお弁当箱に詰めます。

それぞれ自由に詰めたお弁当が美味しそう。

 

 

食事が終わったら、椅子や机のお片付け。

みんな手慣れたものです。そして楽しそう。率先して片付けてくれました。

 

 

みんな、片付けもお掃除も本当に得意です。

いつものように雑巾がけ競争で床はピカピカになりました。

 

 

最後にサークルタイムで何が一番楽しかったか、一人ひとりに聞いているところです。

 

 

それは何だったか、お子さんに直接聞いてあげて下さい。